紙、電子、それぞれのメリット

基本的には紙の漫画を買う派ですが、なかなか手に入らない漫画などは電子書籍で買うこともあります。電子書籍は場所も取らないし、携帯等の端末でどこでも見れる点が気に入っています。しかし、紙の漫画の飽きたら売れるという点、家族で共用できるという点というメリッとが大きいので、紙の漫画の方へ軍配が上がります。全巻そろえた漫画が本棚にずらっと並んでいるのを見れるのも、紙ならではの醍醐味です。紙、電子、各々のメリットデメリットがありますので、どちらか一辺倒というわけではなく、これからも適度に両方を利用していくと思います。

漫画アプリは作者にも消費者にもメリットがある!

電子書籍は毎日のように通勤や移動等の電車の中など、時間を潰したい時に読んでいます。

本を数冊持ち歩くのはかさばりますが、常に持ち歩いているスマートフォンで色々な種類の漫画が読める事が魅力的だと思います。

また、本来は購入するか立ち読みする事でしか読むことが出来ませんが、電子書籍の場合は一部を無料で読める物が多く、続きが気になれば購入という流れになります。

そのため、あえて少し読ませることで販売の促進にも繋がっていると思います。

マンガなら電子書籍が良さげですね。

昔は好きなマンガのコミック本が発売される度に購入し、一度読めば読み返すことも無いのに20年以上経った今もそのまま実家の本棚にあります。

今はネットでマンガが読めてエコに繋がりますし1冊あたりの価格も安くて、この時代に学生だったらよかったなぁとつくづく思います。

1冊まるごと試し読みができるものもあるなんて立ち読みしなくて済んで、すごいなぁと思います。

ただ、マンガは電子書籍でも良いと思いますが、他のジャンルであればお金を出して購入する程の本であれば手元に現物を持っておきたいタイプです。

dマガジン知らないと損する利用方法とは?|雑誌読み放題アプリ徹底比較ガイドDM78

dマガジン知らないと損する利用方法とは?|雑誌読み放題アプリ徹底比較ガイドDM78
(⇒http://xn--d-zeuqb7j6d.com/))

dマガジンの利用方法を詳しく紹介しているサイトです。毎月雑誌を購入する方はぜひご覧ください!